アーカイブ

イ、イボ?!

首のあたりにイボが出来ました。

老人になると出るというので、それかもしれませんが、まだそういう年齢ではないはず……。

恐らくは、(汚い話ですが)暫くの間骨折で入浴ができなかったことが原因だと思います。

件の老人性イボも、肌の新陳代謝が落ちて、角質が溜まってできるものだそうですので、入浴できないことで代謝が落ちたり角質が溜まったりしてイボが出来てもおかしくはありません。

ただ、首がボツボツしているのも見た目的に汚らしいですし、特に夏場はデコルテを出すこともできなくなります。困りました。

で、調べてみると、この手のイボは放っておいても自然治癒しないそうです。寧ろ増えるんだとか……怖い。(´Д`;)

このまま放置しておくのも怖いので、何とか治療できないか色々調べました。

外科的な手術としては、窒素で凍らせて取るとかレーザー治療とかがあるみたいです。

が、ちょっと怖かったので、もう少し自然っぽい方法に頼ることに。

使ったのは漢方薬のヨクイニンと、アプリコットカーネルオイルです。

ヨクイニンは、いわゆるハトムギから皮をとったもので、体の水分量のバランスをとることで肌荒れとかイボに効くとされています。(`・ω・´)+

その説明を読んだことで生じたプラセボ効果か、それとも薬の作用で体が水分を欲するようになったのかわかりませんが、飲み続けていると、ちょっと喉が乾いた状態が続きました。

これで水を飲むのをサボると便秘がちになりましたので、欠かさないようにしないと別の面で肌荒れを呼ぶかもしれません。

また、アプリコットカーネルオイルは、杏子の油です。これも代謝を上げることによってイボに効くとされています。

実際、購入した通販サイトのレビューでは、使っているうちにぽろぽろ取れたと書いていたので、そこに期待してマッサージオイルとして購入しました。

油臭くなく、香りがちょっとフルーティーなのがポイント高いです。(´∀`*)

で、これらの両方を使い続けて、今現在2週間程度なのですが、効果のほどは目に見えて……という感じではありません。

皮膚の代謝にかかわるものですので、もっと長期的に使い続けないとわからないのかもしれません。

願わくば、早くにイボが消滅してくれますように……!(>_<;)

 

No comments